Menu

起源 & 歴史

左または右のキーでクリックしてWAGNERの歴史を見ることができます。

1947

"Wagner Vertriebsges. mbH"社が商業登記簿に登録される。ヨーゼフ・ワーグナーは機械を修理、電気モーターと木材加工工具を商う。

1950年代

1953年 ペイントスプレーガン「ウィスカー」で表面仕上げ技術を開始。1957年 WAGNERが電気油圧式機器の生産を開始。1959年 ボーデン湖畔のフィッシュバッハで57人の従業員が勤務。

 

1960年代

プロフェッショナル用のエアレス高圧ペイントスプレー装置 - ダイアフラムおよびピストンポンプ - の設計開始。60年代末、WAGNERはエアレスの高圧ペイントスプレー装置 (WAGNER-Airless) でヨーロッパ最大のメーカー、電気式ペイントスプレーガンで世界最大メーカーになる。

1970年代

スイス (アルトシュテッテン) と米国 (ミネアポリス) に製造工場、ヨーロッパ、日本、オーストラリアに支社を設立。1977年からドイツで工業用のラッカー塗装システムが製造される。1972、1975年 フリードリヒスハーフェンとスイスにヨーゼフ・ワーグナー財団を設立。

1980年代

マークドルフに新しい巨大な生産・管理の社屋ができる。WAGNERの従業員数が1,200人、100か国以上に供給。1986年 WAGNERはESBの買収によって粉体塗装でヨーロッパのマーケティングリーダーになる。

 

1990年代

WAGNERが拡大、米国、イタリア、日本、スイスで企業を買収し、チェコと中国に新しい会社を設立。Titan Tool Inc.の買収によって、WAGNERはプロフェッショナル用カラーペイント機器の米国市場で2番目に大きいサプライヤーになる。

2000年代

Walther Spritz- und Lackiersysteme GmbH (ヴァルター・スプレー&ラッカー塗装システム) の買収によって、工業向け製品ラインナップのエアガン部門を補強。外壁塗装における塗料飛散の出ないスプレーシステムのNespri-TEC-SystemでWAGNERは「手工業における優秀な革新的業績に贈られるドイツ賞」を受け取る。DIY部門でWAGNERはHVLPテクノロジー (高容量、低圧) に力を入れる。

2010年代

Reinhardt-Technik GmbH (ラインハルト・テクニック社) の買収によって、WAGNERインダストリアル ソリューションズが接着&シーリング事業部門を強化。Earlex Ltd.の買収で消費者向け製品のラインナップを補強。XVLPテクノロジーがプロフェッショナル向け市場に革命を起こす。ロジスティックスおよび生産能力への投資と組織構造の強化によって、WAGNERはさらに成長を目指す。

Facebook Pixel

Auf dieser Website wird das Besucheraktions-Pixel von Facebook für statistische Zwecke verwendet. Mit Hilfe eines Cookies kann so nachvollzogen werden, wie unsere Marketingmaßnahmen auf Facebook aufgenommen und verbessert werden können. Über Ihr Einverständnis hiermit würden wir uns sehr freuen. Informationen zum "Besucheraktions-Pixel", zu Cookies und dem Ihnen zustehenden Widerspruchsrecht erhalten Sie in unserer Datenschutzerklärung .

Ich bin mit der Verwendung des Besucheraktions-Pixels von Facebook einverstanden Ich widerspreche