Menu

弊社の商標および著作権上保護されている作品の利用に関するガイドライン

本ガイドラインは、WAGNERグループの会社 (以下「WAGNER」:会社の完全な一覧についてはE節を参照) の

  • 商標
  • サービス商標
  • 映像をプロモーション、広告、教育、または参考目的で、または自分のウェブサイト、製品、ラベルまたはパッケージで

利用したい第三者向けのものです。これは国内および国際的な著作権法、商標権法、独占禁止法に基づいており、原理的に複雑な問題が理解しやすくなるよう構成されています。

<media 22273>ガイドラインはこちらからダウンロードできます。</media>

あなたがWAGNERの商標またはWAGNERのロゴの許可を受けている者で、あなたのライセンス契約で特別な商標利用ガイドラインが与えられている (通常はあなたの販売代理店契約の一部分) 場合は、このガイドラインを守ってください。あなたのライセンス契約に利用ガイドラインがない場合は、本ガイドラインを守ってください。あなたがWAGNERの認定販売者である場合は、さらに制限がある場合があります。

WAGNERの商標、サービス商標、商標名、トレードドレスは貴重な財産です。あなたが本ガイドラインに従うことによって、弊社が商標価値を守り、弊社の企業アイデンティティーと商標アイデンティティーを強化することを助けることになります。あなたがWAGNERの商標を利用することによって、全体または部分的に、WAGNERがこの商標の唯一の所有者であることをあなたが世界のどこにも認識させることになります。あなたはこの商標に関するWAGNERの権利に損害を与えないことを義務付けられており、WAGNERによる商標の利用や登録、あるいは登録の申し込みについて争ったりすることもこれに含まれます。また独立した概念としてであれ、他の語と組み合わせられたものであれ、あなたがWAGNERの商標に損害を与えない、濫用しない、評判に傷をつけないようにすることが義務付けられています。WAGNER商標の利用、あるいはその一部分の利用により引き出された価値は専らWAGNERにのみ属し、WAGNERの所有物であり続けます。本ガイドラインで明記されて承認された制限付きの利用権を除いて、他の権利は暗示的にもまたは他のかたちにおいても承認されてはいません。

残念ながら、弊社の商標についての各利用可能性について弊社が個別に返答することはできません。法的に自分で答えを見つけることはこの第三者の責任です。本ガイドラインに関して質問がある場合は、担当のWAGNER代理人に問い合わせるか、お問い合わせを以下の宛先にお送りください:

WAGNER GROUP
Trademarks & Brands
Industriestr.22
CH-9450 Altstätten
Switzerland
trademarks.and.brands@wagner-group.com

WAGNER商標の法的権限のある利用

 

1.広告、プロモーション、セールス材料:

WAGNERならびに認定販売店と認可を与えられた者のみがWAGNERロゴを広告、プロモーション、セールス材料に利用することが許されています。そのような認定された第三者は、WAGNERロゴをWAGNERとの契約、またそれと結びついたガイドライン (例えばWAGNER商標ガイドライン) に指定されている仕方でのみ利用することができ、この利用は、そのWAGNERとの契約によって承認された関係を定義している適切な条件とつねに関連している必要があります。例えば:

  • WAGNER販売者
  • WAGNER輸入者
  • WAGNER修理サービス

 

2.互換性:

第三者は、WAGNERの言語商標 (WAGNERロゴまたはWAGNERが所有する他のシンボル/ロゴではなく) をパッケージやプロモーション/宣伝材料に参照的に表現して利用し、第三者の製品がこの参照されたWAGNER製品またはWAGNERのテクノロジーと互換性があることを説明することが許されています。ただしそのためには以下の前提条件を満たしている必要があります。

a. WAGNERの言語商標が製品名の一部ではないこと。

b. WAGNERの言語商標が、例えば「…に最適」、「…での使用向き」、「…対応」、「…と互換」など参照的な表現で利用されていること。

c. WAGNERの言語商標が、製品名よりも目立たないこと。

d. この製品が参照されているWAGNER製品と実際に互換性がある、またはWAGNER製品で機能すること。

e. WAGNERとの関連づけがWAGNERによる推奨または支援の印象を生み出したり、WAGNERまたはWAGNER製品、またはそのサービスに対して誤った連想を生み出したりしないこと。

f. 利用がWAGNERまたはWAGNER製品に誤った、または不利となる関係をもたらさないこと。

3.発表、セミナー、会議:

あなたはWAGNER言語商標をセミナーや会議の関連で利用することが許されています。以下の前提条件を満たしている必要があります:

a. 利用は参照的で、見出しの他の部分よりも目立たないこと。許容範囲:WAGNER-Airlessスプレー機器用○○トレーニング

b. 利用はWAGNERおよびWAGNER製品ならびにテクノロジーをプラスに反映していること。

c. あなたの名前とロゴが、発表、セミナー、あるいは会議との関連で印刷された資料にWAGNERの言語商標よりも目だって現れていること。

d. WAGNERロゴまたはWAGNERが所有する他のシンボル、ロゴ、記号、または画像が、WAGNERの書面による承認なしには、発表、セミナー、あるいは会議との関連で印刷された資料に現れていないこと。

e. 次の文面のような免責事項に関する注記が、発表とそれに結びついているすべての資料に見られること:「(見出し) は無関係な (発表) で、WAGNERグループからは認可されても、支援されても、承認されてもいません」

f. 商標の帰属に関する注記が著作権部分に見られ、そこにWAGNERが商標の所有者であることが述べられていること。後述の「規定通りの商標注記と規定通りの商標帰属」という見出しの節を参照してください。

4.ウェブサイト:

WAGNER製品またはWAGNERテクノロジーに関する非商用の電子的な情報フォーラムの運営にのみ専ら使われているウェブサイトは、該当するWAGNER言語商標を利用することが許されています。その場合、その利用が上記の3節に挙げられているガイドラインと適合することを前提にしています。

WAGNER商標の法的権限のない利用

 

1.会社、製品名またはサービスの名称:
あなたがWAGNERの名前を、またはWAGNERが所有するシンボル、ロゴ、記号も含めて他のWAGNER商標を、またはその変更を、全部もあるいは部分的にも、会社名や商標名、製品名、あるいはサービスの名称としてあるいはその一部として利用または登録することは、本ガイドラインに明示的に記されているやり方以外では許されていません。

2.WAGNERロゴとWAGNERが所有するシンボル:
あなたがWAGNERロゴまたはWAGNERが所有する他のシンボル、ロゴ、記号を、WAGNERの明示的な書面による商標ライセンス許可、例えば販売代理店契約がない限り、ウェブサイト、製品、パッケージ、使用説明書、プロモーション/広告資料上、またはそれとの関連、または他の目的のために利用することは許されていません。

3.改変、模倣、短縮:
あなたがWAGNERロゴをいかなる目的にも改変することは許されていません。第三者がWAGNER商標の改変、模倣、短縮、あるいは音声的または外国語でそれに対応するものを利用することはいかなる目的にも許されていません。例えば:
許容できないケース: WAGNERセンター WASNER WAGNER Baltic

4.貶めるやり方:
あなたがWAGNERの商標またはWAGNERが所有する他のシンボル、ロゴ、記号を、貶めるようなやり方で利用することは許可されていません。

5.推奨または支援:
あなたがWAGNERの名前またはWAGNERが所有するシンボル/ロゴ、記号を含めて他のWAGNER商標を、第三者の製品またはサービスをWAGNERが推奨または支援していることを意味するようなやり方で利用することは許可されていません。

6.WAGNERのトレードドレス
あなたが、WAGNERのものだとはっきり見分けの付くウェブサイトのデザイン、ロゴ、またはフォントを模倣することは許可されていません。

7.ドメイン名:
あなたが同一の、あるいはほとんど同一のWAGNER商標を第2レベルドメイン名として利用することは許可されていません。
許容不可能:例えば“wagnerhobby.com”、“wagnershop.com”、“XVLP-ru.ru”

規定通りの商標注記と規定通りの商標帰属

 

1. アメリカ合衆国とEU内でのみ

a. アメリカ合衆国内でのみ販売される製品、製品文書、または製品コミュニケーションでは、WAGNER商標が広告、パンフレットまたは他の資料の文章に初めて現れる場合に、該当する商標シンボル (TM、SM、®) を利用してください。

b. 正しい商標シンボル、商標の書き方、商標の付け方、商標とともに利用される上位概念については、WAGNER商標一覧 を参照してください。一般にシンボルは商標の右側に現れます。

c. あなたの製品、製品文書、または他の製品コミュニケーションの著作権注記に商標に関するWAGNERの所有権についてのコメントを付け加えてください。
正しいフォーマットは次の通りです:
_________ および _______ は、WAGNERグループの登録商標です。
_________ および _______ は、WAGNERグループの商標です。

2. アメリカ合衆国とEU外:

a. アメリカ合衆国とEU以外で販売される製品、製品文書、または他の製品コミュニケーションでは、商標シンボルを利用しないでください。

b. 以下の国際的な著作権注記のうちの一つを利用してください:
_________ は、WAGNERグループの商標で、アメリカ合衆国と他の国々で登録されています。
_________ は、WAGNERグループの商標です。

WAGNER製品の表現

 

1.推奨または支援:
WAGNERは、第三者によってマーケティング、プロモーション、広告資料にWAGNERのロゴ、会社名、製品名、またはWAGNER製品の画像が利用させることを許可しません。この利用によって、WAGNERがこの製品、サービス、または広告を推奨または支援しているかのような印象を与えるおそれがあるからです。

2.互換性:
あなたがメーカーである場合は、あなたの製品がWAGNER製品、またはWAGNERテクノロジーと互換性があること、それによって作動することを表わすために、WAGNER製品の画像をあなたのプロモーション/広告資料に示すことが許可されています。ただし以下の前提条件を満たしている必要があります:

a. あなたの製品が参照されているWAGNER製品と実際に互換性がある、またはWAGNER製品で機能すること。

b. 画像が本物のWAGNER製品の写真であり、芸術家によって作成されたものではないこと (注:WAGNERが所有する、またはそれについてのライセンス権のある写真を利用する前にあなたがWAGNERから明示的な書面による承認を受ける必要があります)。

c. WAGNER製品が最適な光でのみ表現されていること、WAGNER製品ならびにWAGNERグループがプラスに映るようなやり方または文脈で。

d. WAGNERとの関連づけがWAGNERによる推奨または支援の印象を生み出したり、WAGNERまたはWAGNER製品に対して誤った連想を生み出したりしないこと。

WAGNERグループ会社

  •  J. Wagner GmbH, Deutschland
  • Walther Spritz- und Lackiersysteme GmbH, Deutschland
  • Reinhardt-Technik GmbH, Deutschland
  • J. Wagner France Sarl, Frankreich
  • J. Wagner Ges.m.b.H, Österreich
  • Wagner Spraytech (UK) ltd., Vereinigtes Königreich
  • Wagner ITEP S.P.A.
  • Wagner Spraytech Scandinavia A/S, Dänemark
  • Wagner Spraytech Corp., USA
  • Wagner Spraytech Australia Pty.Ltd, Australien
  • Wagner Spraytech (Shanghai) Co.Ltd., China
  • Wagner Spraytech Japan Ltd., Japan
  • Wagner Industrial Solutions Scandinavia AB, Schweden
  • Wagner-Hosokawa Micron Ltd., Japan
  • Wagner S.p.A., Italien
  • Earlex Sarl., Frankreich
  • Wagner Industrial Solutions Scandinavia AB, Schweden
  • Titan ASE LLC, USA